校長から 学校概要 沿革概要 教育方針 教育課程 校歌・校章・校旗 アクセス

 
1978/12/1 1979年 (昭和54年) 4月開校予定の新設高校設立準備事務局を高校教育課内に設置。(事務局職員3名:県教育庁主幹・佐藤利一郎、高校教育課管理主事・田中二郎、同主査・奈良喜久男)
1978/12/21 県条例第46号により南秋田郡天王町天王字追分西26番地の1に秋田県立秋田西高等学校設置を公示
1978/12/22 県教育委員会公告により生徒募集を公示
第1学年・普通科8学級・定員368名(男・女)
1979/1/2 秋田西高等学校設立準備事務室を秋田高等学校内に移転
1979/2/2 「校章」制定。図案、佐藤勇
1979/3/9 入学者選抜学力検査(3教科)を秋田高等学校内で実施
志願者657名 (1.79倍)、受験者628名
合格者391名 (男215、女176) 8学級
1979/3/25 校舎第1期工事 (本校舎、体育館) 完成

1979/4/1 初代校長佐藤利一郎以下職員29名、校医5名発令
1979/4/11 第1回入学式を秋田西高等学校体育館において挙行
1979/5/11 PTA設立総会を開催
1979/7/2 「校旗」樹立式を挙行
1979/7/6 開校式を挙行
1979/12/5 部活動後援会設立総会を開催
1980/3/4 「校歌」制定
1980/4/17 研修会館完成
1980/5/10 陸上競技場、野球場完成
1980/9/12 テニスコート完成
1981/5/8 第二体育館完成。格技場完成
1981/7/31 プール完成
1981/10/3 吹奏楽部、吹奏楽コンクール東北大会金賞受賞
1981/11/10 落成式を挙行。校門完成
1982/3/5 同窓会設立総会を開催
1982/3/6 第1回卒業式を挙行(卒業生371名)
1983/4/1 二代校長平間文次発令。臨時1学級増 (第1学年9学級)
1984/4/1 三代校長小山善愛発令
1984 剣道部女子団体、全国大会ベスト8
1986/4/1 四代校長大友康二発令
1988/4/1 五代校長有江和郎発令

1989/4/1 六代校長近藤貢太郎発令。臨時1学級増 (第1学年9学級)
1989/7/6 創立十周年記念式典を秋田西高等学校体育館において挙行
1989/11/11 同窓会東京支部設立総会を開催
1990/5/30 教育振興会設立総会開催
1990/12/20 「生徒憲章」制定
1991/11/14 学習指導公開研究会 (文部省・秋田県教委指定)
1992/4/1 七代校長三浦一志発令
1992/6/21 剣道部男子団体、東北選手権大会優勝
1993/4/1 第1学年・普通科7学級・定員308名
1995/4/1 八代校長最上隆二発令
1996/6/7〜 剣道部男子団体、全県総体2位
1998/4/1 九代校長芳賀京子発令
1998/7/2〜 水泳部、全県総体男子総合優勝
1998/8/27〜 全国高等学校PTA連合会長賞受賞

1999/7/6 創立20周年記念式典
2000/4/1 十代校長樋口勝郎発令
2000/4/1 第1学年、普通科6学級、定員240名
2000/6/17 女子バレー部、東北大会出場
2001/12/30 サッカー部、第80回全国高校サッカー選手権大会出場
2002/4/1 十一代校長伊勢日出男発令。2学期制実施
2003/3/19 サッカー部部室(ウエイトトレーニング場)完成
2003/4/1 55分授業実施
2004/4/1 第1学年、普通科5学級、定員200名
2004/4/1 十二代校長永田剛発令
2004/7・8 女子ソフトテニス、インターハイ出場。放送部・文芸部、全国大会出場
2005/7 女子ソフトテニス、インターハイ出場
2006/4/1 十三代校長工藤元博発令
2006/5/26 秋田県学校図書館活性化モデル校指定
2006/6/1 文部科学省学力向上拠点形成事業(確かな学力育成のための実践研究事業)委嘱
2006/6/4 女子ソフトテニス部、全県総体団体優勝
2006/6/7 秋田県総合教育センターと連携協力協定を結ぶ
2006/6/16 陸上競技部、男子棒高跳びで東北高校選手権大会優勝
2006/7・8 女子ソフトテニス部・陸上競技部(男子棒高跳び)・水泳部(水球競技)インターハイ出場。放送部全国大会出場・文芸部全国コンクール出品
2007/7 女子ソフトテニス部全県総体団体優勝(2連覇)
2007/7・8 女子ソフトテニス部・陸上競技部(男子棒高跳び)・水泳部(水球競技)インターハイ出場。囲碁将棋部(囲碁)全国高校選手権出場
2007/10 わか杉国体:女子ソフトテニス競技・水球競技(6位)・銃剣道競技(3位)出場
2008/4/1 十四代校長熊谷太郎発令
2008/8 女子ソフトテニス部・陸上競技部(男子棒高跳び)・水泳部(水球競技)インターハイ出場。囲碁将棋部(囲碁)・文芸部・放送部全国大会出場

2009/4/1 50分授業実施(月〜水:7校時、木・金:6校時)
2009/9/8 女子ソフトテニス部(個人)、陸上競技部(男子走り高跳び)、インターハイ出場
囲碁将棋部(囲碁)・放送部全国大会出場
2009/10/23 創立30周年記念式典
2009/10 国民体育大会少年男子走り高跳びにおいて2年菅原、2位入賞
2010/4/1 十五代校長三浦正孝発令
2010/7 アジアジュニア選手権大会において3年菅原敬弥が8位入賞。
2010/8 インターハイ走高跳びにおいて、3年菅原敬弥が3位入賞。
女子ソフトテニス部(個人)インターハイ出場。
放送部全国大会出場
2010/10 千葉国体において3年菅原敬弥が7位入賞。
女子ソフトテニス千葉国体出場。
2011/4 平成23年度子どもの読書活動優秀実践校として文部科学大臣表彰。
2011/7 男子バスケットボール北東北インターハイ出場。
放送部全国大会出場。
2011/8 女子ソフトテニス(団体、個人)北東北インターハイ出場。
水泳部、柔道部(女子個人)北東北インターハイ出場。
新聞部・文芸部全国大会出場
2012/7・8 女子ソフトテニス部(団体・個人)インターハイ出場。文芸部、全国高等学校総合文化祭、小説部門と短歌部門に出場、また、全国高校生短歌大会、全国高等学校俳句選手権大会に出場。広報出版委員会、全国高等学校総合文化祭、新聞部門に出場。
2013/7・8 送部、NHK杯全国高校放送コンテストに出場、全国高等学校総合文化祭、ビデオメッセージ部門に出場。文芸部、全国高校生短歌大会、団体戦ベスト8、全国高等学校文芸コンクール(小説部門)優良賞、(詩部門)優秀賞。広報出版委員会、全国高等学校総合文化祭、新聞部門に出場。
2013/10 国民体育大会少年B走幅跳において、優勝。
2014/7・8 女子ソフトテニス部(団体)・陸上部(男子走り幅跳び)インターハイ出場
放送部、NHK杯全国高校生コンテストに出場、全国高等学校総合文化祭に出場。
文芸部、全国高校生短歌大会、俳句甲子園に出場。全国総合文化祭、3部門ぶ出場。全国高等学校文芸コンクール(小説部門)優良賞、誌部門優良賞
2014/10 国民体育大会少年B走幅跳びにおいて6位入賞。